荘内銀行のサービス

南の島の沖縄銀行

荘内銀行のサービス

荘内銀行の外貨預金

外貨預金は円預金と比較すると元本割れや預金保険対象外といったリスクがあるものの、その分為替差益という円預金にはない利益があるために人気のある商品です。為替差益というのは異なる通貨同士で取引した際、為替変動が起きることによって生じる利益のことです。これによって円普通預金はもちろん円定期預金の利息すら上回る利益を出すことが可能であるため、口座開設する人が増えています。

荘内銀行では基本的にアメリカドルとユーロを扱っていますが、外貨普通預金に限りオーストラリアドルも利用することができます。外貨定期預金で利用できるアメリカドルとユーロは世界的にも人気の高い国際通貨で、そこまで急激な為替変動などを心配することはありません。その反面マイナーな外貨に比べるとそこまで預金金利が高くないので、為替差益を得るためには取引のタイミングが重要です。

このように外貨預金は円預金に比べて利益のある商品です。しかし外貨預金には特有のコストがあることは意外と知られていません。外貨預金は通貨を交換する度に為替手数料がかかるのです。そのためせっかくの為替差益が減ってしまうことをあらかじめ計算しておく必要があります。為替手数料は外貨や金融機関によっても異なり、特に楽天銀行などのネットバンクや新生銀行などが安い傾向にあります。

※※ 楽天銀行の外貨預金について 「外貨預金|楽天銀行」
http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/forexdep/

※※ 新生銀行の外貨預金について 「外貨預金 | 新生銀行」
http://www.shinseibank.com/gaika/cam/

外貨預金を低リスクで運用するコツは、少額ずつ運用することです。慣れるまでは外貨普通預金のみの利用に留め、あまり為替差益を稼げない場合は無理せず円預金にチェンジしましょう。支店などの窓口で説明やアドバイスを受けてから利用するのも賢明です。外貨預金の特別金利キャンペーンがおこなわれることもあるので、そのタイミングで口座開設するのもオススメです。

top↑