荘内銀行のサービス

南の島の沖縄銀行

荘内銀行のサービス

荘内銀行の住宅ローン

金融機関のローン商品の中で最も利用が盛んなのが住宅ローンです。というのも特に住宅の購入には多額の取得資金が必要となるため、多くの人がローンを組まざるを得ないのです。さらに最近では疾病補償などの特約付き住宅ローンが一般的になり、単なる融資以上のサービスを期待する利用者も少なくありません。荘内銀行でも疾病補償やリビングニーズ特約付きの住宅ローン商品を扱っており、非常に人気が高いです。

しかしこうした特約は条件が厳しく、疾病にかかってもギリギリで条件をクリアできずに補償されないというケースもあります。そのため疾病になったらたとえ軽度であっても補償されるという考えは避け、自力で完済できそうな額を借り入れましょう。さらに固定金利と変動金利の選択によって利息や返済期間が変わる可能性があるため、結果的に返済プランも若干異なることがあります。金利タイプもよく考えて決めましょう。

しかし荘内銀行の住宅ローンには注意点もあります。たとえば手数料です。ここで言う手数料とは事務手数料や繰り上げ返済手数料、条件変更手数料などの住宅ローン特有の手数料のことです。これら住宅ローンにかかる手数料は返済とは別の大きなコストとなるのですが、荘内銀行の場合はその額が少し高い傾向にあります。さらに金利優遇や繰り上げ返済手数料優遇などの特典もほとんどないため、事前に特典の有無や手数料込みのコストを確認しておくといいでしょう。

このようにコストや特約の条件など考慮すべき点はあるものの、荘内銀行住宅ローンにはメガバンク並みのメリットもあります。具体的には融資金額の規模やその用途の汎用性です。地方銀行だと最大融資金額が5000万円のところも少なくありませんが、荘内銀行は1億円もあって尚且つ幅広い用途に使えます。とくに様々な資金が必要となりがちな戸建の購入に便利です。

top↑