荘内銀行のサービス

南の島の沖縄銀行

南の島の沖縄銀行

沖縄銀行の美ら島支店

数年前まではネットバンクでもない限り、普通銀行のインターネットサービスはインターネットバンキングが精一杯でした。しかし今では地方銀行や第二地方銀行でもインターネット支店を持つことが増えてきていて、支店がなくともインターネットバンキングくらいはどこもやっています。沖縄銀行でもインターネット専用の支店美ら島(ちゅらしま)支店をオープンしており、日本国内に住所があれば誰でも口座を作ることができます。このようにインターネット支店のメリットは、地方銀行であっても全国に顧客を増やすことが可能になるという点です。

インターネット支店のメリットはそればかりではなく、人件費などコストが安いため、その分手数料無料化などで顧客に還元できるという点です。美ら島支店もATMの時間外手数料が無料、ゆうちょ銀行のATM利用手数料も無料とかなり安くなっていて、定期預金の金利もかなり優遇された値です。具体的には、スーパー定期預金の金利が通常店舗での利用と比べて0.15パーセント上乗せとなります。そのため通常は1ヶ月で0.03パーセントのところを0.18パーセントとなります。

しかし個人個人にパソコンやスマートフォンが普及されるようになってからまだ歴史が浅く、インターネットでの情報の取り扱いに慣れていない人も多いのが現状です。インターネットを使った悪質な犯罪も年々増えており、金銭を管理することで狙われやすいのも事実です。もちろん銀行側のシステムの強化も必須ですが、案外パスワードの設定や通帳、カードの保存などが脆弱だと、そこから狙われるケースも多いのです。

そのためパスワードはできるだけ特定されにくいランダムなものにして、頻繁に変えるなどの工夫が必要です。とくに誕生日やぞろ目など覚えやすいパスワードにしていると、爆発的にリスクが高まるので注意しましょう。ATMに細工してカード情報を抜き取る手口も話題になったので、ATMを利用するときでも背後やATM周りに気を配ることが必要です。

top↑